【時間がない】育児中のスキンケア|みんなはどうしてるの?

投稿日:

「育児には手がかかるのは分かるけどスキンケアの時間くらい確保できるでしょ?」

子どもが生まれるまで、このように思っていた方も子どもが生まれると、
スキンケアをする時間がないことが分かることでしょう。

「スキンケアが出来ないって、こういうことだったんだ」

と、実感して途方にくれているあなた!

育児中のママさんはどのような悩みを持ち、どのようなスキンケアをしているのでしょうか。

育児中はスキンケアに時間がとれない理由は?

冒頭のように「育児中っていっても5分くらい時間がとれるでしょ!」
と出産前に軽く考えていた方、または出産を控えてい方。

『育児中のスキンケアに時間がとれない』とは、どういうことなのか、
どういう点で困っているのか、ママさんの意見を聞いてみましょう。

とても乾燥肌なので保湿には気をつけてきましたが、子供が産まれお風呂に一緒に入るようになってからは、お風呂上がりのスキンケアにかけられる時間がかなり減ってしまいました。一刻も早く化粧水をつけたいのですが、まずは子供のオムツや着替えが先になってしまい、その間に肌がカピカピと乾燥していくのに毎日とても困っています。そのため以前よりも洗顔料にこだわるようになり、洗顔後の肌に潤いを感じられるものを探して使うようになりました。化粧水もできるだけたっぷりと使い、手のひらで肌に染み込ませるようにつけるなど、気をつけています。 -24歳 女性

入浴後に子供の髪の毛をドライヤーで乾かしたりと、なかなか自分の美容ケアをすることができません。時間がないので、シートマスクを顔に貼りつけるだけのながら美容で対応しているのですが、肌のコンディションはあまりよくありません。しかも、独身の頃と違い、子供にかかるお金が多いので自分にかけられるお金も限られてきます。なるべく、コストが良くて効果のある美容ケア商品を模索しています。美容サイトなどで評判の良いプチプラコスメを試しているのですが、やっぱり、値段に比例するのかそれなりの成果しか得られず困っています。 -40代前半女性

どうしても子供(3歳・1歳)に手がかかってしまうので、自分にかける時間がないことです。また、シミなども気にはなっているのですが、どうしたら良いのか分からず困っています。また、化粧中、子供がさわることもあるので、気をつけないといけません。夏は冷房、冬は暖房を使うので、(風邪をひいた時に使用する)マスクをよくしています。乾燥するのを少しでも防ぐことが出来ているといいのですが。特に冬は、寝る所に、濡れタオルや水を入れたコップを置くなどしています。(顔全体)マスクをしたまま、家事・育児をしています。 -31歳 女性

自分のために使える時間がほとんどありません。お風呂上がりもすぐに化粧水、乳液、クリームとスキンケアをしたいですが、それよりも先に子供のボディケアをしてあげたり着替えを手伝わなくてはならないからです。私は乾燥肌なので冬場は特に乾燥して皮むけを起こしてしまうこともあります。そのため脱衣所にスプレー容器に入れた化粧水を常備しておき、子供の身体を拭いた後にその化粧水を顔や身体全体にたくさん吹きかけて、少しだけでも保湿をしておくようにしています。そうするようにしてから子供のボディケアや着替え中に感じていた、乾燥によるツッパリを感じることがなくなりました。 -30代後半女性

やはり特に子供が小さいうちには、ゆっくりとスキンケアをする時間がないのが困りものでしたね。当時はイオンスチーマーを持っていたのですが、子供が寝た後にしかできず、子供と一緒に寝てしまったりで結局週に2~3回出来れば良い方でした。結局あまり使うことがないままに壊れてしまったのですが…。せっかく結婚直前に数万円かけて購入したのにもったいなかったです。なので、当時はオールインワンコスメではないですが、出来るだけ様々な美容成分が入っていて、それを付けるだけでしっとりするような化粧水をつけて終わったりしていましたね。 -35歳 女性

朝の身支度の時、洗顔後にしっかりと肌を整えることができないためメイク崩れが気になります。洗顔時の湯度を低めにして毛穴をひきしめるようにしています。お風呂上がり後は子供の着替え等の補助→寝かしつけをしなければならず、ゆっくりと保湿をする余裕がありません。そのため肌が乾燥してしまい小じわやメイクのりの悪さが気になります。対策としては乳液のあとに簡単に塗ることができるナイトクリームを活用しています。またメイク用品を簡単に落とせて肌への負担が少ないものに変えて、簡単なスキンケアでも済むようにしています。 -40代前半女性

子育ては大変ですね。

  • 入浴後すぐにスキンケアができない
  • 子ども優先で時間がとれない
  • 寝かしつけしているとママも寝てしまう
  • 経済的な理由

育児によってスキンケアが出来ない主な原因は以上のようです。
特に、入浴後のスキンケアができない事が大きなネックになっていることが多いようです。

本来は入浴・洗顔後すぐにスキンケアをすることで、お肌の水分を保持することができるのですが、化粧水などを使用せず時間がたてば、入浴後・洗顔後の水分を含んだお肌が乾燥し、本来お肌にあった水分の一緒に蒸発してしまいます。

先輩ママさんが育児中のスキンケアで工夫していること

では、先輩ママさんはどのようなスキンケアをされているのでしょうか。

パックやマスクを使う

育児中のスキンケアで1番困っているのは、お風呂あがりのスキンケアです。主人が帰り遅いということもあり、子供と一緒にお風呂はいるのですが、お風呂から上がった時、子供の体を拭いたり、着替えさせたりとバタバタして、自分のことは、あとまわしになってしまいます。化粧水なんかは、なるだけ顔を洗ってからすぐ塗ったほうがいいと聞いたことがあるのですが、とてもムリです。顔がつっぱってしまうときもありました。なので安い大量にはいっているパックを買い、お風呂あがりパックをつけ子供の着替えなどやるように工夫しました。肌がつっぱることもなくなり、オススメです。 -32歳 女性

お風呂上りは子供の着替えにお風呂場の片付けなんかに追われてなかなかスキンケアが出来ずにいました。とりあえず化粧水と乳液だけポンポンとつけるだけでじっくりなんていう時間はありません。コットンでパッティング、美容液という事までしたいとは思いつつも、子供と寝てしまったり。もともと乾燥肌なのに、どんどん肌荒れが見られるようになってしまいました。最近はさすがにまずいと思い、美容液入りのシートマスクを使っています。毎日とはいかないながら、週に3、4回取り入れています。 -36歳 女性

子供を気にかけながらやらなくてはいけないし、家事など自分のことよりも優先しなくてはいけないことが多く、毎日時間をかけてスキンケアすることが難しいです。夜、子供が寝た後にゆっくりスキンケアをしようと思っていたら、先に寝かしつけるつもりが、疲れて子供と一緒に寝てしまうこともありました。子供が小さいうちはしょうがないと割り切っています。パックならば、顔に貼ってしまえば家の中を動き回れるので、よく使っています。入浴中も、子供がおもちゃで遊んでいる隙にクームを使って、顔のマッサージをしたりしています。 -42歳 女性

子どもと一緒にお風呂を上がったあと、マスクやパックによって乾燥を防いでる間に子どもの世話を方法です。しかし、パックやマスクは1回分が高いので毎日は厳しいかもしれませんね。

お風呂にスキンケア化粧品を持ち込む

お風呂上がりの化粧水や保湿を1秒でも早くつけたいのですが、子供の体を拭いたりしている間に乾燥していきます。かと言って子供をほっておく訳にもいかずカサカサになってから保湿をしていました。少しは意味があるのでしょうが、やはり少しでも潤っている時につけたいです。考えた末にお風呂の中に毎回化粧水を1回分づつ持って行って上がる前になる事にしてみました。すると、子供の服を着せた後でもプルプルもちもちの状態を維持できていました。 -24歳 女性

2人の子育てをしています。主人は平日いつも仕事で帰りが遅いので、いつも一人で子ども達をお風呂に入れていますが、お風呂上がりもどうしても子どもの着替えやスキンケアを優先してしまうので自分のスキンケアをする頃には、顔もパリパリになってしまっています。また色々塗っている時間もないので、オールインワンジェルを使って時間を短縮しています。オールインワンジェルと一緒にお風呂に入れば、出る直前にササッとスキンケアができちゃいます。 -30代前半女性

なるほど!と感心してしまいました。

「お風呂上りにスキンケアができないのなら、お風呂の中でスキンケアをすればいいじゃない」

と、いうことですね。逆転の発想です。

お風呂はパパの出番

出産前は自由な時間にスキンケアができていましたが、育児中は子どもがついてきたりスキンケアのグッズを子どもが触ったりでどうしてもスキンケアに集中できません。ですので、お風呂ついでにスキンケアを行っています。お風呂は唯一一人になれる空間、時間なのでスキンケア道具をお風呂に持ち込んで、ゆっくり集中してやっています。お風呂に入っている間は主人が子どもの面倒を見てくれるので安心ですし、そうすることで出産前と変わらないスキンケアができています。それに浴室ですと保湿効果も高まる気がして、スキンケアにはとても最適です。 -31歳 女性

今年出産した我が子を、毎日添い乳しながら寝かしつけるのが日課です。添い乳しているとついついつられて一緒に寝てしまうことが多く、スキンケアどころではないまま朝を迎えることもしばしば…。夜中に起きて、そーっと洗顔しても、娘が気になるので急いで部屋に戻ります。その際は、基礎化粧品を使うのも慌ただしくなってしまいます。このままではいけない!と思い、主人が娘をお風呂へ入れてくれている間に、最低限の『このまま寝ちゃってもいい状態』を作ることにしました(洗顔して基礎化粧品で整える、まで)。こうしておくことで、お肌に対する罪悪感や、ちゃんと出来ない自分を責めることがなくなりました。 -27歳 女性

旦那さまが子どもをお風呂に入れてくれる家庭も多いようですね。
旦那さまも、お仕事から帰って大変だと思いますが、育児は24時間営業なので気持ちが張りつめたママがリラックスとできる時間を旦那さまが作ってくれたら嬉しいですよね。

オールインワン化粧品を使う

子育て中のスキンケアとしてオールインワン化粧品を使っている人が多いようです。

只今子育て真っ最中なので、育児中のスキンケアでは何かと困っていることがあります。特に困っていることは、自分の時間が全くと言っていいほど無いような状況なのでスキンケアにおいてもとにかく時間をかけることができなくなってしまいました。毎日のスキンケアをもっと楽に、もっと効果的に行う方法はないものかとあれこれ調べてみることにしました。実際に調べてみたところ、化粧水、乳液、美容液はすべて配合されているオールインワンタイプのスキンケアがあることを知りました。「これだ!」と思い早速購入し、子育て真っ只中の忙しい毎日でなかなか自分自身の時間がありませんが、オールインワンタイプのスキンケアを使用するようになってからは毎日しっかりスキンケアを行うことができるようになりました。出会うことができて、本当によかったと思っています。 -35歳 女性

出産後、シミやソバカスが増え困っています。しかしスキンケアに時間を割いている暇はありません。毎日家事、育児に追われて忘れてしまいがちになっています。子どもが後追いしだしてからは常に抱っこを要求され、寝かしつけた後にしようと思えば自分も一緒に寝てしまう。出産前まではスキンケア一通り揃っていたのですが、5分も座れない状況です。今工夫してるのは子どもが最近ハマっているテレビを見ている間にすることや、オールインワンですむ化粧品を使うことです。オールインワンなら経済的にも助かるし、いろんな手入れがひとつだから時間短縮できました。 -41歳 女性

オールインワン化粧品とは、化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地などの多機能を、1ステップで出来る化粧品です。

オールインワン化粧品は、まだまだ信用できないと思われているようですが、スキンケアに時間がとれない出産後に使用を始め、気に入ってずっと使用を続けられる方も多いようです。

その他の工夫など

現在0歳の子供がいます。しかし、スキンケアの時間は減っていません。時間を確保するために、子供が寝ている時に今まで通りのスキンケアを行っています。夜泣きなどで、夜にスキンケアの時間をとることが出来ない時は、昼寝をしている時にお風呂に入って、今まで通り入念にスキンケアをしています。困っていることとしては、スキンケアの途中で泣き出すと、そこで終了になることが多いので、短時間でできる商品を探しています。工夫していることは、スキンケアの途中や後に子供を触ることが多いので、赤ちゃんにも優しい素材のスキンケア商品を使うようにしています。 -33歳 女性

スキンケアの途中に赤ちゃんに呼ばれたら・・・
慌てて手を洗ってかけつけても、化粧水や美容液が手に残っている可能性も。
赤ちゃんのお肌には心配ですね。赤ちゃんにも優しい成分が配合されているスキンケア化粧品を選びたいですね。

育児中は自分のスキンケアにかける時間が全くとれず、特に冬はがさがさの肌になってしまいました。住んでいる部屋が寒くて、エアコンをガンガンにしないといけないのも乾燥する原因になっているかもしれません。子供も乾燥肌で、肌が私と同じようになってきてしまったので一緒に保湿を心がけるようになりました。大人用の保湿剤を子供に塗ることはできませんが、子供用の保湿剤を私に塗ってもいいかなと思い、子どもに塗った後に私も少し同じものを塗ったりしていました。こうすると子供に塗っているものがどんなものかも分かるので良かったと思いました。 -30歳前半女性

育児中に困ることは、とにかく時間が無い、子供優先で自分のケアは後回しになってしまう事です。なので私も子供と同じものを使うようになりました。特にアトピーの子がいるので、とにかく乾燥させないようにボディソープやシャンプーの成分には気を遣い、入浴剤にも保湿成分のあるものを使用しています。入浴後は浴室の湿気のあるところで体を拭いて子供にクリームを塗ります。そのついでに私にも。冬の暖房はエアコンよりオイルヒーターで乾燥対策しています。多少費用がかさんでも全ては子供の為!と思ってしていた事が、私にも良い影響があり一石二鳥でした。 -32歳 女性

ママのスキンケアも赤ちゃんと同じスキンケア。
「赤ちゃんが使うものは、どういうものなのか」ママならちゃんと知っておきたいですよね。

 

私は、4歳と1歳の子供がいます。2人をお風呂に入れるのはすごくバタバタします。自分の髪を洗って体を洗って化粧落とすのはすごく適当になってしまいます。上がってからも、子供達をふいて自分を拭くのはすごく適当でお風呂上がりの化粧水、乳液は出来ない時もあります。子供が出来てから、自分に構う時間がなかなか作れず肌が綺麗だねと言われていたのに言われなくなってしまいました。これじゃいかんと思い1週間に1回くらいのペースで子供達を寝かした後にまた1人でお風呂に浸かり洗顔などを丁寧にし上がってからはパックをしています。育児から解放される唯一の時間なのでリラックスタイムになっていて肌も気分もいい方にいってるかなと思います。 -39歳 女性

スキンケアは大切ですが、リラックスして心のケアをするのも大切ですね。

 

オールインワン化粧品って?

育児中の『みんなのスキンケア』をアンケートした結果、

育児中は243人中202人がスキンケアのかけれる時間が減ったようです。
また、243人中118人がオールインワン化粧品を使用されているようです。

当サイトは、オールインワン化粧品のサイトですが、半数近くの方がオールインワン化粧品を使用されていることに驚きました。

オールインワンケルでワンステップスキンケア

オールインワン化粧品とは、1つで多機能のスキンケアが出来る化粧品です。
育児中や仕事に追われる方の時短ケアとして人気です。

しかし、「オールインワン化粧品ではしっかりと保湿が出来ないのでは?」

と、思われている方も現状多いように感じます。
ライン使いの化粧品を適当にササッと使用されている方より、
オールインワン化粧品をしっかりと使用されている方のほうが、しっかりとしたケアが出来るのです。

おすすめのオールインワン化粧品は、年齢・悩み別オールインワン化粧品を参考にして頂ければと思います。

赤ちゃんと一緒にスキンケア

困っていることは、子どもとお風呂に入ることが多く、子どもを洗ったり、お風呂上りは子どもの着替えなどに手間取っていると自分のことはどうしてもおろそかになりがちです。化粧をちゃんと落とせなかったり、化粧水などをつけるのを忘れることさえあります。また、そんな中で工夫していることは、スキンケアをうっかり忘れないように子どもの肌にも使えるものを使い、お風呂上りに一緒に使っています。子どもが顔を触ってきたり、頬にキスしてきたりほおずりしてくることもあるので、子どもの肌に影響が少ないものを使うようにもしています。 -28歳 女性

赤ちゃんと一緒に使えるオールインワン化粧品を選ぶのであれば、
刺激が少なく、保湿力がある化粧品を選びたいですよね。
メディプラスゲルやナチュラルエレメンツバランシンングゲルなどを選ぶ方が多いようです。
赤ちゃんに使用される場合は、念のためパッチテストをしてから使った方が安心です。

出産後は肌の悩みが増える

私は子供を出産してからスキンケアにかける時間が減ってしまいました。また妊娠中している時にホルモンバランスの変化から急にシミが増えてしまったので現在はこれ以上シミが増えないように美白ケアをしたいのですが時間がありません。なので私が利用しているのは、シミウスというシミが薄くなる美白オールインワン化粧品を使用しています。化粧水乳液クリームを順番で塗るよりも時間をかけずお肌が潤います。また必ず外出する時はどれだけ忙しくても日焼け止めは欠かさず塗るなどシミ対策に気を付けたスキンケアを行っております。 -37歳 女性

出産後は、ホルモンバランスが崩れシミが増えてくる方も多いです。『シミウス』とは、メビウス製薬の『ホワイトニングリフトケアジェル』のことです。
当サイトでレビューもしているので参考にして頂ければと思います。

参考⇒ シミウスのレビュー・5ヶ月間使用後の写真を比較すると・・・

シミだけでなく、ハリがなくなったり吹き出物が出来たりと肌の悩みが増えてしまします。
その上、スキンケアの時間がしっかりとれないので困ってしまいますよね。

悩みと肌に合ったオールインワン化粧品は、年齢・悩み別オールインワン化粧品を参考にして頂ければと思います。

 

以下オールインワンゲルを使用されている方の投稿です。

育児中は朝やお風呂がりなどでも時間をかけてスキンケアを行うことができないことが悩みです。子供が眠い時や機嫌が悪いときはしっかりと化粧水や乳液をつけているような時間がないのでオールインワンゲルを準備しておきどうしてもスキンケアができない時はオールインワンのみでスキンケアを行い主人が休みの日や時間がある日にパックをしたりマッサージをするなど、時間をかけて丁寧にスキンケアを行うようにしています。とにかく時間がないからと言って何も肌につけないことは乾燥やしわの原因になるので無理にスキンケアの時間を取ることができない時はオールインワンのみのスキンケアを行っています。 -38歳 女性

とにかく時間が取れないので手間がかからず多機能の化粧品を使っています。オールインワンゲルは洗顔後にささっと塗るだけで終わりなので助かります。乾燥が気になる時は重ね付けします。子どもと外に出ることも多いので紫外線対策も必要です。BBクリームは紫外線対策ができ、スーパー程度ならそのまま行けるので 便利です。それでもたまにはしっかりケアしたい!と思います。夫が休みの日は子どものお風呂は任せて、ゆっくり湯船に浸かるようにしています。風呂上がりはピーリングしたりフェイスパックをしたり、スペシャルケアデーです。 41歳 女性

子供とお風呂に入って、同時に出ると、子供の着替えを手伝わなくてはならず、自分の顔が乾燥してきて、早く化粧水を付けたいと思います。ですから、なるべく、子供より先に出て、化粧水など付けるようにしています。あと、オールインワンクリームを使うようになりました。化粧水・美容液・保湿クリームを付ける手間を省きたかったので。お化粧もBBクリームを使うようになりました。それから、外出する時はなるべく紫外線対策に帽子をかぶったり、首にストール、腕にアームカバーを付けるようにしています。時々、子供と変顔ごっこをして、しわ予防になってほしいなと思っています。 -30代前半女性

子供と一緒にお風呂に入っているので、バタバタしてしまいら入浴後のスキンケアまで手が回らないことがたくさんあります。ただでさえ、夜泣きの対応で肌が荒れがちなのに、十分なお手入れが出来ずに悩んでいたところ、育児の先輩ママにオールインワンの化粧品を勧められて使うようになりました。入浴後のとりあえずのスキンケアとして、パッと塗るだけで乾燥を防げます。そのまま眠っても大丈夫ですし、時間に余裕があったらその後ナイトケアをしてもいいしで、オールインワンを塗るだけで気分もすごく楽になりました。もちろん肌も乾燥知らずです。 -29歳 女性

出産後から、自分のことにかける時間などなくなりました。スキンケアに関しても同様で、全く気を遣う暇さえありませんでした。乾燥すればさすがに違和感を感じるので、さすがに保湿くらいはしますが、せいぜいそれくらいなものです。化粧品を買いに行くのもままならない時期さえありました。今はオールインワンになっているものを使用し、なるべく時間をかけずにスキンケアがちゃんと出来そうなものを使用しています。出産を機に肌が衰えた気がしますが、それがオールインワンのスキンケアの方法できちんとケアが出来ているのかがとても心配でしたが、意外とうまくいっています。 33歳 女性

子供は4人居ます。2歳超えてくると少しはスキンケアに時間をかけることもできますが、小さいうちは後追いをしたりしてすぐに泣いてしまったり、他の子供たちの世話や家事に追われやはり自分のスキンケアにかける時間は少ないです。なので、化粧水は美容液入りのオールインワンジェルに頼っています。パパっと付けられるので助かっています。化粧も美容液入りのBBクリームを使っています。とにかく時短で済ませられるものに限ります。産後は授乳している事もあり、ホルモンバランスが崩れやすく吹き出物ができやすいです。特にあごにできます。これが一番の悩みです。 -43歳 女性

育児中のスキンケアの時間は確実に減りましたし自分にかける時間が少なくなりました。やはり自分のことをやっている時間もないくらい時間が迫っていてすぐに子供のことがあるので正直念入りにやっている暇はなかったです。私はよく短期間で済ませるためにオールインワンを使用したりしていました。そうすることで簡単に早くスキンケアをしていました。スキンケアの時間はないですが、しっかりと対策をして綺麗を保っています。 -30歳 女性

出産してから、朝はともかく夜のスキンケアにかける時間がなくなりました。まだ沐浴をしている時期は良かったのですが、一緒にお風呂に入るようになると自分より子供のことを優先するので、子供にパジャマを着せる頃には自分のお肌は乾燥して突っ張ってしまう、というのが悩みでした。冬場は特に乾燥が辛かったのでお風呂場にオイルを置いて、少量を肌に馴染ませてからお風呂を出るようにしていました。最近はオールインワンの化粧品を使うことで時間を短縮してスキンケアをしています。先日2人目を出産したので、まだしばらくはオールインワンの化粧品にお世話になろうと思っています。 -27歳 女性

とにかく、時間がないです。とくにお風呂は子供と一緒に入って出るので、出たあとは先に子供拭いたりなんだりしてると、自分は適当になってしまいます。なので、オールインワンを使うようになりました。顔から、身体まで全身使いたかったので、あまり高いものはさけ、コスパの良いものを選んでいます。とにかく、たっぷりと使うことが良いと思ってます。産後は薬も使えるのが少ないので...あとは、大人しか使えないものを使わないとかです。子供の口に万が一入っても大丈夫なものを使えば、子供にも安心だし、大人にとっても肌にはよいです。 -31歳 女性

出産前は、洗顔後に化粧水、乳液、美白クリームを付けていたのですが、出産してすぐにオールインワンジェルに変更しました。朝は授乳やおむつ替え、旦那のお弁当づくり等で時間がないのですが、朝は化粧水だけで済ませていたので、そのまでの変化はありませんでした。ですが、夜は子どもと一緒に入浴する機会が多く、入浴後には着替えや水分補給等をしてあげなくてはならず、入浴時の洗顔も出来ない状態になっていました。子どもが寝た後に洗顔をしていたのですが、あまりにも疲労困憊で、3種類の化粧品を使っている時間がもったいなくなってしまい、全て一つで補えるものに変え、時間の節約をするようになりました。 -29歳 女性

子供を気にかけながらやらなくてはいけないし、家事など自分のことよりも優先しなくてはいけないことが多く、毎日時間をかけてスキンケアすることが難しいです。夜、子供が寝た後にゆっくりスキンケアをしようと思っていたら、先に寝かしつけるつもりが、疲れて子供と一緒に寝てしまうこともありました。子供が小さいうちはしょうがないと割り切って、時間をかけずにできるオールワンの商品を使っています。パックならば、顔に貼ってしまえば家の中を動き回れるので、よく使っています。入浴中も、子供がおもちゃで遊んでいる隙にクリームを使って、顔のマッサージをしたりしています。 -40代前半 女性

出産前は、洗顔後に化粧水、乳液、美白クリームを付けていたのですが、出産してすぐにオールインワンジェルに変更しました。朝は授乳やおむつ替え、旦那のお弁当づくり等で時間がないのですが、朝は化粧水だけで済ませていたので、そのまでの変化はありませんでした。ですが、夜は子どもと一緒に入浴する機会が多く、入浴後には着替えや水分補給等をしてあげなくてはならず、入浴時の洗顔も出来ない状態になっていました。子どもが寝た後に洗顔をしていたのですが、あまりにも疲労困憊で、3種類の化粧品を使っている時間がもったいなくなってしまい、全て一つで補えるものに変え、時間の節約をするようになりました。 -35歳 女性

妊娠前のスキンケアと比べると大きく変わったことは2つ、時間と金額です。朝も夜もスキンケアにかけている時間がなくなったので今はオールインワンジェルを使用しています。オールインワンジェルが1つあれば他のものを使う必要もなく時短になり、金額も安くすみました。こどものスキンケア代が高いので自分のはできるだけ安くしています。妊娠前と比べて肌が乾燥しやすくなり、シミも増えました。なので保湿・美容に力をいれているオールインワンジェルを使用中です。ただできてしまったシミはなかなか消えないし薄くならないので困っています。オールインワンジェルは楽ですがこれからの美容対策になるか不安です。 30代前半 女性

育児中はいつ赤ちゃんが泣き、あやすことに時間を割かなくてはならなくなるかわからないので、とにかく短い時間でしっかりとスキンケアが出来るかどうかを考えています。前は化粧水を塗り、次に乳液といった所で赤ちゃんが泣き出し、泣き終わるまでスキンケアが中断状態でした。そのため、今はオールインワンの保湿力の高いものを選んでいます。お風呂あがりに顔に塗るだけで終わるので、すぐに育児に取りかかれます。また赤ちゃんが適温で過ごせるようにクーラーをつけているのでお肌が乾燥しがちなので、保湿力が高いのは必須です。これによって前よりお肌の調子はよくなりました。 20代後半 女性

 

-スキンケア

Copyright© オールインワンゲル子ちゃん 口コミと比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.