【2017年11月のリニューアル】メディプラスゲルで変わった点は?

投稿日:

2017年の11月にメディプラスゲルがリニューアルしました。
2016年のリニューアルでは、モロモロが出ないように改善し評判が良かったのですが、
今回のリニューアルでは何がどういう風に変わったのでしょうか。

リニューアルされたメディプラスゲル

リニューアル後の成分は?

まずは、リニューアル後の成分を確認してみましょう。

メディプアラスゲルは今回のリニューアルで20種の成分が変更されています。
成分表の赤マーカー部分が追加された主な成分です。

水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNGセラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカン、オリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

3種のセラミド   ⇒5種のセラミド
3種のヒアルロン酸 ⇒4種のヒアルロン酸

など、嬉しい成分の変更があるようです。

さらに保湿特化へ 優れた保湿成分が配合

セラミドやヒアルロン酸の種類が増えたことによる保湿面での改善が目立ちます。
その他のメディプラスゲルのリニューアルでの改善点は、

  • 保湿持続力アップ
  • 浸透力アップ
  • べたつきの改善

に着目したリニューアルです。

アクアオイルが浸透力と長時間保湿を実現

新しく配合された、水分と油分の両方の性質を持つ『アクアオイル』が素早く肌に浸透します。

お肌に浸透したアクアオイルは、肌内部の水分や美容成分を水の膜で蓋をします。
そのため今まで以上に、潤ったお肌を長時間キープすることが出来るのです。

※アクアオイルの成分名:
(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン

浸巡エッセンスで健康な肌へ

2016年環境庁の全国温泉総選挙で「うる肌部門」で一位を獲得した玉造温泉水や、
マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス/茎エキスは、
お肌に浸透しやすく、お肌の奥まで潤いを導きます

※玉造温泉水は旧メディプラスゲルでも配合されています

モイストラップ分子が水分蒸発を防ぐ

プロテオグリカン、メチルグルセス-10、グリコシルトレハロースなどのモイストラップ分子が、
皮脂膜の役割をし、水分の蒸発を防いでくれます

乾燥を防ぎ、長時間うるおったお肌を保つことができます。

5種類に増えたヒト型セラミド

セラミドは保湿ケアには欠かせない成分です。

合成セラミドや天然セラミドは浸透しにくいのですが、
メディプラスゲルにはヒト型セラミドが配合されています。

ヒト型セラミドは人間の肌にあるセラミドと同じ構造なので、
しっかりと肌に浸透してくれます。

今回のリニューアルによって、
メディプラスゲルに配合されるヒト型セラミドは、
3種類から5種類へと増えました。

ヒト型セラミドの抽出にはコストがかかり、
高価な化粧品でも5種のセラミドが配合されていることは多くはありませんが、
メディプラスゲルは低価格で5種のセラミド配合を実現しました。

浸透力がアップで べたつきを抑えた

メディプラスゲルは、べたつきが気になる方も少なくなかったようです。

上記のアクアオイルや浸巡エッセンスが配合され、
お肌への浸透力がアップしたことによってべたつきも改善されています。

実際に使用してみると、今までのメディプラスとは違ったテクスチャになっています。

ボトルのプッシュ量とデザインの変更

ボトルは今まで通りプッシュボトルですが、1プッシュの量が多くなり使いやすくなりました。

そのため、朝1プッシュ・夜2プッシュが適量となります。

2プッシュ・3プッシュしていると、
最後まで押し込まなかったりポンプ部分が戻る前に次のプッシュしがちですよね。
それでは、出てくる量に差が出てしまいます。

今回のリニューアルでプッシュ数を減らせるため、そのようなことも減り使いやすくなったのではないでしょうか。

また、デザインも少し変更されています。
少し薄くなったのですが、こちらは微妙な変更かもしれません。

リニューアルしても変わっていない点

今までのメディプラスゲルの良い点はそのまま引き継いでいます。

  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 合成界面活性剤
  • 合成乳化剤
  • 着色料
  • 香料
  • アルコール
  • 鉱物油

リニューアルしたメディプラスゲルの購入はこちら↓
リニューアルしたメディプラスゲルをGET♪

-メディプラス・メディプラスゲル

Copyright© オールインワンゲル子ちゃん 口コミと比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.