ハトムギ保湿ジェルの口コミと使い方| 必ず1つは常備したい!

投稿日:

ハトムギエキスはアミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸は、肌トラブルが少ない健康的な肌を作るとされていますが、

ハトムギ保湿ジェルには、どういった効果があるのでしょうか。

気になる口コミや商品の特徴使い方を調べてみました。

ハトムギ保湿ジェルの容器

 

ハトムギ保湿ジェルの口コミ

ハトムギ保湿ジェルは人気のジェルなので、口コミも多くありました。

良い口コミと悪い口コミを紹介します。

良い口コミ

さらさらで使いやすい 25歳 女性

ジェルのわりにベタつきがなくさらさらしています。肌荒れなどもなく問題なく使えています。化粧水、乳液と一緒に使っていると保湿面も問題なしです。

冬でもしっかり保湿! 21歳女性

ベタつかないのに保湿されのお気に入りです。冬場でもしっかり保湿ができました。香りつきのコスメが苦手なので無香料なのが嬉しいです。

メイクを落としてから入浴の間に 36歳女性

普段から使っているわけではないのですが、家でダラダラ過ごす休日や、夜クレンジングしてからお風呂までの時間など、ちょっとした時間のつなぎに使っています。安いのでもったいくないのが嬉しいです。

油分が少ないのでニキビができない 21歳女性

ニキビが出来やすいので油分が少ないのは嬉しいです。保湿力はそれなりですが、さっぱりとしていて使用するとしっとりします。

体にも使っている 40歳女性

顔よりも体に使っています。ハンドクリームや体用のクリームはベトベトしがちなので、これは気に入っています。塗ってもベトベトしないで、さらさらします。体に贅沢に使っても1か月は余裕で持つのが嬉しいですね。コスパ最強です。

 

悪い口コミ

保湿力が・・・ 29歳女性

はっきり言って保湿効果がない。いっぱい使ったら保湿できるという口コミも見ましたが、いっぱい使うと浸透しづらいですよね。安いですが、それなりといった感じに思いました。

しっとりするけど持続しない 33歳女性

軽めのジェル。使用感はよい。使用すると伸びもよく浸透がよい。油分が少ないとのことですがモチモチ肌に。ただ、潤いは持続しない。

後塗りの乳液が浸透しなくなる 38歳女性

箱に書いてあるとおりに化粧水や乳液を使用していますが、化粧水はいいのですが乳液はハトムギジェルの後だと浸透しなくなる。ハトムギジェルが乳液の浸透の邪魔になっているような気がします。

 

保湿力に関して良くない口コミが目立ちました。

 

ハトムギ保湿ジェルの特徴

他のスキンケアジェルとハトムギ保湿ジェルの違い・特徴を紹介します。

油分が少ないジェル

『水分が80%』が売りのジェルです。

油分が少ないため若い方や脂性肌の方には嬉しいジェルです。

皮脂が多い方は、皮脂が毛穴に詰まることがニキビの原因になるので、

水分重視のハトムギ保湿ジェルはニキビ肌の方にも向いています。

 

 

テクスチャは?

ハトムギ保湿ジェルのテクスチャ

かなり柔らか目のジェルで、しっかりした化粧水といったテクスチャです。

キレイ・デ・ボーテ ジュラセンタジュレと同じような質感ですが、

水分を重視したジェルなので、保湿の持続時間はそれなりです。

しかし、べたつかず、しっとりとするので使い心地が良いジェルです。

大容量で低価格なのでコスパ最強

ハトムギ保湿ジェルは、180gという大容量ですが、

1,000円以下で購入できるジェルです。

超プチプラコスメなので、

口コミを見るとボディケアとして使用される方も多いようです。

 

浸透力がよく、直後にメイクできる

ジェルタイプの化粧品は、肌への浸透に時間がかかり、べたつきが出ることが多くあります。

しかし、ハトムギ保湿ジェルはべたつきがないため、

使用した直後にメイクをしてもよれにくいです。

 

他のオールインワンジェルと比較すると、私もべたつきが少ないように感じました。

しかし、

『べたつきがある』『浸透が遅い』

というような口コミも少しあるようです。

 

ハトムギ保湿ジェルの使い方

ハトムギ保湿ジェルは、他のの使オールインワンジェルなどとは、使い方が違うようです。

ハトムギ保湿ジェルってオールインワン?

ジェルといえば、オールインワンジェル(ゲル)を連想してしまいますが、

ハトムギ保湿ジェルは『オールインワンジェル』とは記載されていません。

アイテムカテゴリーとして、『マルチユーズジェル』とされています。

 

そのため、洗顔後にワンステップでスキンケアが完了するオールインワンジェルと違い、

化粧水と併用して使うことが勧められています。

 

水分が主体のジェルなので、ひどい脂性肌の方以外は、

乳液やクリームで油分を補充する必要があります。

 

これ1本でスキンケアを完了させると、保湿力に不足を感じてしまいます。

 

使用する順番は?

他のオールインワンゲルに化粧水や乳液をプラスする場合と同じ順番です。

化粧水 ⇒ ハトムギ保湿ジェル ⇒ 乳液 ⇒ クリーム

の順でケアすることを発売元のナチュリエは推奨しているようです。

 

使用量は500円玉1枚分が基準ですが、

プチプラなので、たっぷり贅沢に使用してみても良いですね。

 

高価なスキンケア化粧品をケチって使用するのであれば、

お手頃なスキンケア化粧品をたっぷり使用する方が、肌のためになります。

 

通常と違う使い方

ハトムギ保湿ジェルは、通常の使い方だけでなく、

少し特別な使い方をして愛用されている方が多いようです。

私も、通常のスキンケアとしてではなく、以下のように使っています。

ボディケアクリームに

首元やデコルテ部分だけでなく、

ひじやひざ、お尻や太ももなど、様々な部位に使用できます。

比較的、皮脂が多く分泌される背中にも有効です。

コスパが良いからこその使用方法ですね。

 

市販のボディクリームのべたつきが苦手な方にはうってつけです!

 

パックとして

低価格なのでパックとしての使用することができます。

やり方は、簡単です。

  1. いつもの倍以上のジェルを顔に塗る
  2. 5分間待つ
  3. ティッシュオフ

洗い流す必要はありません

お風呂でにつかりながらパックすると、

1日の疲れがとれ、体も心もリフレッシュできますね。

 

除毛後のケアクリーム

ムダ毛処理の後のケアにも最適です。

顔に使える低刺激なジェルなので、

腕や足だけでなく、Vラインの処理後のケアにも最適です。

 

男性であれば、ヒゲ剃りの後のケアにも使えますね。

 

置きジェルとして

『通常と違う使いた』というわけではありませんが、

職場などに置き傘ならぬ置きジェルとして、使うのもよいかもしれません。

 

冬場や夏場の冷房による乾燥した腕や胸元をささっと保湿できるのは嬉しいですね。

大容量で低価格なので『置きジェル』には最適ではないでしょうか。

 

ハトムギ保湿ジェルをおすすめ

通常のスキンケアとして使用をする場合、

肌質や年齢によって、合う/合わないがあります。

ハトムギ保湿ジェルがおすすめの方

  • ひどい脂性肌、皮脂が多い
  • べたつきが苦手
  • スキンケア後すぐにメイクをしたい
  • 肌が丈夫で少しでもスキンケアを安くしたい

おすすめしない方

  • ワンステップでスキンケアを完了させたい
  • 乾燥肌
  • アトピーなど肌トラブルを抱えている
  • 夕方までしっかりと保湿をしたい
  • 30代以上でエイジングケアもしたい

このような方は、他のスキンケア化粧品を選んだ方がよいかもしれませんね。

年齢・肌質別おすすめオールインワンゲル も参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

-ドラッグストアや楽天で購入できる市販オールインワンゲル

Copyright© オールインワンゲル子ちゃん 口コミと比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.